bmwに似合うシーンとは?

300px-BMW_645i.jpg


bmw
に似合うシーンとは?

ビルの群れ、ハイウェイ、緑に囲まれた道を走るbmw。

それらどのシーンにも、絵のごとくぴたりとはまってしまう。

それはおそらくbmw
の多様性に裏打ちされた魅力といえるでしょう。

たとえばパーティで出会った女性と抜け出して、ハイウェイを抜け夕日の湖を眺めにゆく。

こんなキザなシチュエーションでさえも絵になってしまう不思議さ。

スポーツとラグジュアリー、力強さと優雅さを兼ね備えた気高きBMW なのです。

ハンドルを握れば胸は高鳴り、アクセルを踏み込めば眠れる本能が覚醒する。

BMWとはそのようなクルマであり、それは妥協をゆるさないBMWらしい信条といえます。

走りに、スタイルに、インテリアに貫かれたこだわりを具現化し、あらゆるシーンにおいて歓びを与えるbmw。

いまフォーマルシーンを主舞台としはじめた世界において、その性能は群を抜いて気高い、独特の個性が感じられます。
posted by venus at 14:55 | bmwに似合うシーンとは

bmwジャパンについて

220px-BMW_Series6_black_vl.jpg


BMW
japan本社は千葉県幕張新都心にあります。
 BMW Japanは、独BMW AG1981922日に設立した、BMWの日本法人であり、BMW100%出資して設立されました。

 
正式社名はビー・エム・ダブリュー株式会社で、主に、自動車 (BMWMINI、ロールス・ロイス)、オートバイの輸入販売を事業内容としています。

 
信販会社、アプラスと提携して輸入車業界で初めて低金利ローンを展開したことでも知られています。 関連会社にBMW Japanファイナンス株式会社、BMW東京株式会社があり、前社長は、20054月よりダイエーの会長兼CEOをつとめる、林文子でした。
posted by venus at 14:36 | bmwジャパンについて

bmw自動車について

220px-BMW_M5_%28E60%29_silver_vr.jpg


一目見て分かるbmw
らしさは健在です。

キドニーグリル(キドニーは腎臓の事)、四つ目ヘッドライト、サイドウィンドウの
Jライン、ドアハンドル部を走る凹のキャラクターライン、L字型を髣髴とさせるリアコンビランプ、FR
を視覚化する長いボンネットとパワードーム(直列エンジンを主張するボンネットの膨らみ)等はもちろん。

短いフロントオーバーハングと長いホイールベース、
Aピラーの延長部はフロントタイヤセンターに繋がりJラインのCピラーを受け止めるリアタイヤで踏ん張り感を強調するライン、中にガシッと骨が通ったような筋肉質の面の造形等、幾つものBMW
の特徴は新型でも継承います。

デザイン上の話題はまず一気に
75mmも広がり、1815mmになった全幅でしょう。

上級
5シリーズ旧型を15mm超え、現行5シリーズにあと30mmと迫る。完全に一クラス上の全幅になったといえます。ここまで大きく広げた理由は、幾つかあるとして。

まず年々厳しくなる、側面衝突安全基準を満たすためにドアを厚くし、乗員との距離を取るためが一つ目です。

次にその側突対策のサイドエアバッグやカーテンエアバッグを、余裕を持って展開できるようするためが二つ目(フロントから見てサイドガラスも立っている)です。

さらにライバルとの競争が激しい、居住性を確保するためが三つ目です。

加えてエクステリアデザインで、フェンダーやトレッドを広げダイナミックなデザインにするためが四つ目です。

余裕ある全幅を活かし、ボディ後部を思いっきり絞り、空力を低減させるためが五つ目です。

絶対的な寸法では車格を上げて見せ、相対的な全長比の全幅(全幅
÷全長)では通常の同クラスセダンの0.38前後を超え0.42ドアクーペやスポーティーカー並みの「非日常性」を表現するためが六つ目の理由です。


posted by venus at 14:19 | bmw自動車について

bmwについて

220px-BMW_Breyton_IAA_2005.jpg

BMW
とは
Bayerische Motoren Werke
の頭文字をとって社名となっています。

1916年、南ドイツのバイエルンで航空機用エンジンの製造から始まりました。  
エンブレムは、航空機のプロペラをあらわし、バイエルンの青い空と白い雲をあらわしています。

また、外側を囲んでいる黒い円はタイヤを表現しています。

BMW(Bayerische Motoren WerkeAG、バイエリッシェ・モトーレンヴェルケ・アーゲー、英称:Bavarian Motor Works)」は、ドイツ拠点とする世界最大の高級車メーカーです。

傘下には、それぞれイギリス
のロールス・ロイスWINIという2つのブランドがあります。

モータースポーツに積極的で、F1にはエンジン供給者として1980-1987年と2000-2005年の2期参戦しました。

2006年、ザウバー・チームを買収しBMWザウバーF1チームとしてワークス
参戦しました。


posted by venus at 13:53 | bmwについて
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。